2008年10月19日

インデックスは、かわいいね 〜 とある魔術の禁書目録 第一話感想 〜

ef 〜a tale of melodies.のレビューはやめて、とある魔術の禁書目録をレビューするです

「不幸だ・・・」が口癖の上条当麻と、10万3000冊の魔道書を記憶するインデックスの話

インデックスは、かわいいね
最初にベランダで倒れている時に、当麻から、くさったパンをもらった時も、当麻の手を食べちゃうしね

ぱっくっていうよりも、がびゅって感じでかわいい(笑)
そんで、お腹がすいているから、当麻に

「おなかいっぱいご飯を食べさせてくれたら嬉しいな」

って、かわいい

結局、当麻は、腐った野菜で料理を出すんだけどね。
おいしいおいしいって

「疲労回復のために、すっぱい味付けにするとこなんて・・・」

って、腐っているんだよ!!

魔法を信じない当麻には怒るんだけど
当麻の力は信じない

でも、勝負に負けて、丸裸!!

いや〜ん、すっぽんぽん!!

そんで、結局、当麻の部屋を出て行くインデックスなんだけど
出て行く時に

「私と一緒に地獄のそこまでついてきてくれる?」

って、怖いよー、ぶるぶる
ある意味、脅しだよ、、、、

結局、出ていちゃったね
でも、当麻が部屋に帰ってくると、部屋の前でインデックスが倒れている

こわ〜

やっつけた張本人、マグヌスがやってきて、、、、、
おしまい

次回も見ないと!!



posted by ギャル at 00:06| Comment(0) | とある魔術の禁書目録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。